1. ファンは周知。頑張るアイドルとエンターテインメント

ファンは周知。頑張るアイドルとエンターテインメント

 アイドルというと、どんな印象を持っていますか?ちょっと可愛いだけの女の子ヒラヒラした衣装を着て、ニコニコしながら愛想をふりまいて下手な歌を歌って未熟な踊りを披露しているだけ?おまけにCDに握手券なんてつけて無理矢理買わしてる。このような印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

 そんなことはありません。たしかにそのようなアイドルも少なからず存在しますが、大多数のアイドルはきちんとアイドルというエンターテイメントに向き合っています。学校に通いながら、少ない空き時間を全てレッスンに費やしていますし、ライブではどうすればファンが喜んでくれるのだろうということを一生懸命望んでいます。

 それも10代から20代前半の少女たちが、大人の男が喜ぶように一生懸命考えているのです。たしかに、技術は未熟なところがあるかもしれません。でも、彼女たちはそれ以上に誰かを楽しませたいという気持ちは他のエンターテイナーには負けておりません。

 我々はそこに魅力を感じているのです。見るほうだって同じようにバカではありません。最初からアイドルというエンターテイメントを舐めているようなアイドルには見向きもしません。アイドルファンは30代以上が大半。面白くないものに金なんて使う余裕なんてありません。

 1枚のCDが約1000円、ライブが5000円、それ以上の価値があると思うから足しげく通うのです。アイドルだからといって簡単に「つまらない」という烙印を押さずに、一度しっかりと彼女たちのパフォーマンスを見てあげて欲しいと思っています。

 「観てから決めろー」とは、ある有名アイドルグループのももクロのメンバーが叫んだ言葉ではありますが、本当にそうなのです。観た上でつまらなかったらそれは仕方ないでしょう。それがエンターテイメントというものです。純粋に色眼鏡を外して面白いものは面白い。つまらないと決め付けることほど、つまらないものはありません。
投稿日:2016年7月15日

おすすめアイドルやアイドル動画に関するコラム


トップへ戻る

おすすめグラビアアイドル