1. 嗚呼、素晴らしき妄想!国民的アイドル前田敦子と大島優子

嗚呼、素晴らしき妄想!国民的アイドル前田敦子と大島優子

 ひと昔前に流行った全盛期のAKB48のエース、前田敦子と大島優子が両方好きでした。どちらかというと前田敦子の前歯が好きです。脚も好きです。よく考えてみたら全身好きですし、声も表情も、ドラマでの、ちょっと地味な役をやっている前田敦子も好きです。つまり大島優子よりも前田敦子の方が好きなようです。

 今もし握手会があったら、生粋のアイドルオタクではない私でも行ってみたいぐらいです。あんまりヤル気なさげなフライングゲットのダンスも大好きです。センターなのにあの脱力感が最高です。一方、大島優子をなぜ好きなのかというと、大島優子が全盛期だった頃、僕は名古屋のキャバクラに同僚と行き、そこの女の子がとてもかわいくて「なんか君、大島優子に似てるね。」と言ったら、「よく言われる。」というのです。

 確かに身長も聞いてみたら150ちょっとと、チビ具合も大島優子そっくりです。というか、顔がほんとに大島優子に似ていました。私は静岡県民なのでワンナイトの付き合いなのはほぼ確実でしたが、私は心の中で「今夜はこの子のことをガチで大島優子だと思って口説こう。」と思いました。

 実際、私は趣味で物理学をやっていますが、今は物理とは関係のない仕事をしているにも関わらず、自分の職業を「数理物理学者。」だと偽りました。彼女も私の話を聞いて、ほんとに物理学者だと思ったか、騙されたフリをしたのかはわかりませんが、カラオケで大塚愛の「プラネタリウム」を歌ってくれたりとか、僕の偽学者話に結構ロマンを感じてくれたようです。

 別れ際には、「あとで電話してね。」と言われました。が、僕は運悪くどこかでスマホを落として来てしまっていました。スマホを再発行してもらって着信を確認してみたら、店が終わったぐらいの時間に着信履歴が。ああ、スマホさえ落としてなければ「大島優子」とロマンスできたのに…。と、大島優子のハートをゲットした気になっていました。

 だからテレビで大島優子を見るたびに、「お前、なにツラっとしちゃって。いろんなこと俺としたじゃない。」とか妄想全開のバカになってしまいます。アイドルはいいですよねー。妄想するために存在するんですから。たまにはアイドルとのこういう妄想体験に浸るのも、素晴らしいものです。
投稿日:2016年7月11日

おすすめアイドルやアイドル動画に関するコラム


トップへ戻る

おすすめグラビアアイドル